電話悩み相談は深夜になるほど鳴りっぱなし

私はフリーランスのカウンセラーです。
毎日毎日人の悩みに耳を傾けて、一生懸命心寄り添いながらできるだけ解決に導いていきます。
それに伴って私はと言うと正直ストレスを増やしているだけ。
やり甲斐も勿論ありますが、終わった時の疲労は並大抵ではありません。
楽しい話など一割ぐらいですから。
でもこの世の中には悩む人間の多さに驚きを隠せないとともに、常に考えさせられます。
人間関係、家族の問題、自殺志願、うつ病、恋愛、夫婦問題、母子家庭問題などキリがないほどの問題があります。
身体が一つではなかったら、きっともっと業務を拡大しています。
それだけこの世の人たちは様々な問題を抱えて生きています。
できれば飛んで行ってあげたくなる事もあります。
それは自己満足なのかと思う時もあります。
でもこの世の中には悲鳴を上げている人が数多くいる事をどれだけの人が理解しているのか定かではありません。
自分が良ければそれでいい社会現象なのでしょう。

でも現実問題、一人でできる事には限界があります。
夜が更けるにつれコールも増えて、悩みの問題も深刻化してきます。
それだけ夜の時間は悩める人にとったら長いと言う事です。
悩みは何であれ、夜になると悩み眠れず不眠症になってしまっている。
私と話した時だけ安眠につける。
それが不憫でなりません。
周りに言えない事情もあるけれど、周りはやはり他人事。
自分の身を削ってまで助けてくれません。
そんな冷たい世の中です。
昨日テレビで高齢者貧乏と言うのをやっていましたが、私のところに電話してくるのは、シングルマザーによる極貧生活を余儀なくされている人も少なくありません。
子供一人でも大変なのに、二人三人と子供を抱えている人が多いです。
母親が頑張っている中、別れたとは言え元夫のほとんどは音信不通か頼んでも見ぬふりをします。
そんな母親を見て子供は必死に我慢するのです。
今日もやりきれない一日が終わりました。

不動車買取

娘が、春から中学生

娘が、春から中学生になります。

看護師をめざしております。シングルマザーで、娘をいままで育ててきましたが、娘も四月からもう中学生に入学いたします。

わたしも娘をこれから高校、大学ときちんとしたかたちで卒業させたいし、お金が理由でならいごとさせてあげられないとかっていう娘にとってかわいそうなことは、できないとかんじました。

看護学校にかよって、二年目になります。あと一年間で卒業します。二年目は病院ないに出向き、クラスのなかでつくられたグループにて院内実習をいたします。

じっさいに、病院に出向き患者さんたちと接するのははじめてなので、緊張とともにどきどきわくわくなきもちで一杯でございます。

わたしのかよう看護学校も今週から春休みにはいりました。春休みといっても、わたしもお金が必要なのではたらきにでかけたりしなければなりません。アルバイトにでかけるかたわら、おなじく春休みにはいった娘を学童にあずけることにいたしました。外車買取

アルバイトをいれていない、きょうは娘と二人で久々遠出しました。姫路の方までいきまして、ビジネスホテルにて宿泊いたしました。娘とふたりで姫路のサファリパークにでかけました。

女手ひとつで、がんばって育ててきましたが、娘がサファリパークにて、はしゃぐ姿をみていると苦労して育てたかいがあったなと、つくづくかんじております。これからも頑張りたいです。

アイリストママとやんちゃな息子の日々

シロアリ駆除

アイリストをしてるママです。
やんちゃな息子は今年5歳になります。
そんな私たちの1日を書かせて頂きます。

朝はご飯を食べる事なく用意をし、時間ギリギリまで寝ている息子を起こしご飯、用意をさせて自転車で保育園に向かいます。

保育園に着くと一緒に用意をして
「行ってくるね」と一言伝え駅に向かいます。

会社に着くと仕事をし17時に退社します。

保育園に着くのは18時を過ぎているので
少し軽い物を自転車に乗ってる時に食べさせています。
パン、おにぎり、アンパンマンジュースが多いです。

お家に着くとNHKをギリギリ観れる時間なので少し見せてる間に
洗濯物の整理、明日の用意、ご飯の準備を済ませます。

「お風呂に入ろう」と言うとぐずっては泣くの毎日ですが、お風呂に入ると「キャッキャッ」と行って楽しんでます。

ご飯を食べて少し遊んで疲れて夢の中に行く毎日の繰り返しです。

私の職業は、細かい作業になるので目の疲れ、肩の凝り、腰の痛みが凄く出てきます。

ですが、お風呂に入っても湯船ではゆっくり浸かれないしご飯もゆっくり食べれない、体を休める時間といえば息子が眠ってから。

息子はというと、少し脳に障害があります。
発達障害、言語障害が今主に出てる症状になり症例もかなり少なくトレーニング法でしか
症状を和らげる事しかないみたいです。

発達は少し遅いですが彼なりに一生懸命やってるのが伝わり私の体が痛いや休憩が少ないなどの悩みやモヤモヤは飛んでいきます。

今わがままやケンカ、散らかしてお片づけしないおもちゃなどで叱ったり

変な顔をお互いしたり、お風呂でお湯の掛け合いをして笑ったり

悔しくて一緒に悩んだり

今はそれが当たり前になっているけど
息子が大人になって家を出た時

わがままや散らかしたおもちゃをみて
叱る事もなくなり

変な顔やお風呂でお湯の掛け合いをして
笑ったりする

悔しい出来事で悩む事も無くなると

考えれば今もこれからも全力なママをさしてくれて楽しめていると思います。

これからの息子の成長を見ながら叱り、楽しみ、お互い涙する時もあると思うけど

私たちならどんな壁も乗り越えていけると思います。

そんなアイリストママとやんちゃな息子の生活はまだまだ続きます。

遺伝子検査

引越しのため中古マンションを見学してみて

結婚後は主人所有のマンションに住んでいましたが、子供ができ部屋数などが足りなくなったので引越しをすることにしました。

そしてそのマンションは賃貸で貸し出すことになりました。

希望する広さと予算では中古マンションの購入しか出来なさそうだったので、中古マンションに絞り見学に行くことにしました。

それまでは単身だったので、分譲のマンションの見学は初めてだったので見に行く前はとても楽しみでした。

実際に住んでいる方の家にも行ったので、家具の配置など実際に住んだ時のイメージができやすかったです。

住人の方が立ち会って見学した場合は、家の事もそうですが周辺の治安や、買い物学校などの生

活に密着した情報が直接聞けて良かったです。

子共が大きくなるまで住み続けたいと思っていたので貴重な話を聞くことができました。

特に学校は校区なども購入の際の重要な点でした。

幼稚園入園前の子供だったので、実際に住んだら通える範囲内の幼稚園は自分で見に行ったりもしました。

毎週のように見学に行きましたが、最終的な決め手が難しかったです。

気に入った物件があっても、もしかしたらもっといいのがあるかもと思ってしまいなかなか決断することができませんでした。

実際決めようと思った物件が少しの差で他の人が契約してしまったこともありました。

人気の物件は入れ替わりで見学の方がいたりしたので、タイミングが難しかったです。

その後は先に規約されてしまった経験を生かしていいと思ったらすぐに仮押さえをして、自分達だけでも時間帯を変えて見に行ったりしました。

昼間とは違い夜に行くと雰囲気も変わり、よくわかりました。

通勤や通学の時間帯だと住人の方の層などもわかりやすかったです。

色々と見学しましたが、一生に一回の買い物なのでとても難しかったです。

検討の結果とても気に入る物件を見つけ無事引っ越すことができました。

家の購入はなかなかできる体験ではないので、とても勉強になりました。

実際につらいシングルマザーの生活

友達がシングルマザーになってもう5年も経っている。ご主人と上手くいかなくなってから10年くらい経つから、別居が決まったときにはすっきりしたと言っていた。

早く離婚を成立させて、再婚に向けて頑張ろうって言ってたけど、あれから5年。お子さんがいるからそうそう身軽に再婚もできないし、再婚どころか新しい出会いもないみたい。

ご主人の収入が少ないから別居してしまったら子供の養育費も全く支払われていないみたい。結局彼女が全部背負って、子どもの面倒を見て、働いて。。。

とても大変そう。年も取ってくるから仕事も年々きつくなってきているし、これじゃあ生活していけないっていつも話してる。

シングルマザーの手当ってもうちょっとどうにかならないのかな、と思ってしまう。実際ご主人が全く養育費を払わないっていうのもすごいなと思うし。

バイク買取

二人がもうちょっとがんばって別居をせずに同居しながら子どもを育てていたら、経済的な負担はもうちょっとなんとかなったんじゃないかなと思う。

子どもが自立できるようになるまで待てなかったのかな、と時々考えることもある。でも結局は彼女の決断だし、私は何も言えなかったな。子どもはやっぱりだいぶ苦しんでると思う。

学校でも問題ありみたいだし、彼女も子供の様子がおかしいって時々言っているし。そういうことがあると泣いてるときもあるから、そういうのを見ているのはつらい。

じゃあ、シングルじゃなくなったらいいのか?って思うとそんなに簡単には言えないし。新しい人と付き合うといっても子どももまだそういうことを理解できないだろうと思うしと考えるとなおつらい。

だってある日突然知らない男の人が来て、「お父さんって呼んでいいんだよ。」って言われても子どもは戸惑うよね。別居とか離婚ってとてもつらいことなのだなって心底感じる。

2歳の娘が高校生になりました

結婚生活わずか3年。離婚という人生最大のエネルギーを使い、意思とは無関係に必死に働き子育てをしてきました。幼い娘から時々(笑)解読不明に近い『お母さんありがとう。

これこらも洗濯とか料理頑張ってね』『お母さんに引き取られて幸せで。お父さん、お母さんの娘として生まれてきて良かった!』日々成長する娘の笑顔だけが 私の宝です。

今では(笑)腕を組んで買い物にも行く友達のような?親子です。経済的には正直きついですが 毎晩一緒に食べる夕飯で明日の元気をもらいます。後 一年・・・。

彼女は どんな夢の扉をたたくのでしょうか?困ってる人、不安な人を助けてあげたい!ソーシャルワーカーをめざす娘をみていたたら。母子家庭の後悔はありませんよ。

離婚当初は、『お父さんいつ帰ってくる?』そう無邪気な言葉は胸が痛かったです。

毎日学校から帰っても私は仕事で彼女は一人ぼっち。夜には沢山のぬいぐるみを並べて眠ります♪

でも、決して『寂しい』という言葉は口にしません。学校でいじめもあり辛かった時期も毎日登校し無遅刻無欠席の皆勤賞。その心の痛みを弁論大会という大きな舞台で暗記して涙をうっすら浮かべなからも、堂々と発表しました。

強い子!優しい子に真っ直ぐ成長してくれてお母さんは嬉しかったよ。料理そこそにできるのに あなたの好きな料理は お母さんの作る味噌汁!卵焼きなんだよね!毎日バランスよく作るきね!心も体も健康ていてくれる事が何より。

あっ!お母さんは 貴方の髪をカットするのが癒されてるよ♪