アイリストママとやんちゃな息子の日々

シロアリ駆除

アイリストをしてるママです。
やんちゃな息子は今年5歳になります。
そんな私たちの1日を書かせて頂きます。

朝はご飯を食べる事なく用意をし、時間ギリギリまで寝ている息子を起こしご飯、用意をさせて自転車で保育園に向かいます。

保育園に着くと一緒に用意をして
「行ってくるね」と一言伝え駅に向かいます。

会社に着くと仕事をし17時に退社します。

保育園に着くのは18時を過ぎているので
少し軽い物を自転車に乗ってる時に食べさせています。
パン、おにぎり、アンパンマンジュースが多いです。

お家に着くとNHKをギリギリ観れる時間なので少し見せてる間に
洗濯物の整理、明日の用意、ご飯の準備を済ませます。

「お風呂に入ろう」と言うとぐずっては泣くの毎日ですが、お風呂に入ると「キャッキャッ」と行って楽しんでます。

ご飯を食べて少し遊んで疲れて夢の中に行く毎日の繰り返しです。

私の職業は、細かい作業になるので目の疲れ、肩の凝り、腰の痛みが凄く出てきます。

ですが、お風呂に入っても湯船ではゆっくり浸かれないしご飯もゆっくり食べれない、体を休める時間といえば息子が眠ってから。

息子はというと、少し脳に障害があります。
発達障害、言語障害が今主に出てる症状になり症例もかなり少なくトレーニング法でしか
症状を和らげる事しかないみたいです。

発達は少し遅いですが彼なりに一生懸命やってるのが伝わり私の体が痛いや休憩が少ないなどの悩みやモヤモヤは飛んでいきます。

今わがままやケンカ、散らかしてお片づけしないおもちゃなどで叱ったり

変な顔をお互いしたり、お風呂でお湯の掛け合いをして笑ったり

悔しくて一緒に悩んだり

今はそれが当たり前になっているけど
息子が大人になって家を出た時

わがままや散らかしたおもちゃをみて
叱る事もなくなり

変な顔やお風呂でお湯の掛け合いをして
笑ったりする

悔しい出来事で悩む事も無くなると

考えれば今もこれからも全力なママをさしてくれて楽しめていると思います。

これからの息子の成長を見ながら叱り、楽しみ、お互い涙する時もあると思うけど

私たちならどんな壁も乗り越えていけると思います。

そんなアイリストママとやんちゃな息子の生活はまだまだ続きます。